Renesas Synergy™

FAQ 3000305 : RH850/F1Lの実行時間の測定(CS+)

Q: 質問

統合開発環境CS+を使用して、RH850/F1Lの開発をしています。
命令の実行時間を測定する方法にはどのような機能があるのでしょうか?


A: 回答

次の機能を使用することにより測定できます。

  • タイマ計測イベント
    分解能約90ns(LPDクロック=11MHz時)
  • パフォーマンス計測イベント
    クロックサイクル数測定、分解能125ns(CPUクロック=8MHz時)

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
RH850/F1L
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください