Renesas Synergy™

FAQ 2000492 : シリアルコミュニケーションインターフェース(SCI)の簡易I2Cモードで送信動作を中断しましたが、通信再開時のSCLクロックが数クロック足りません。どのような原因が考えられますか?

トランスミットデータレジスタ(TDR)にデータが残っている状態でストップコンディションを生成すると、通信再開時に中断前の残りデータが出力されます。通信を正常に再開するためには、TDRのデータをクリアする必要があります。

通信を中断した後は、以下の手順でリセットしてください。
①シリアル送受信動作を禁止。(SCR.TE = SCR.RE = 0)
②バス開放およびコンディションリクエストをクリア。(SIMR3 = F0h)
③RDRレジスタに受信データがある場合(SSR.RDRF = 1)、レシーブデータレジスタ(RDR)をリード。
④シリアル送受信動作を許可。(SCR.TE = SCR.RE = 1)

 

関連FAQ
2000493 : シリアルコミュニケーションインターフェース(SCI)の簡易I2Cモードのリセット方法を教えてください。

 

適用製品

RXファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください