Renesas Synergy™

FAQ 3000293 : 複数のライブラリ化の一括ビルド設定(CC-RX)

Q: 質問

RXコンパイラCC-RXを使用しています。

複数のサブプロジェクトでビルドを行いライブラリ化したものを、メインプロジェクトでリンクさせて使用しているのですが、下記の手順を一つの操作で実行する方法はありませんでしょうか?

CS+のプロジェクト構成を以下のように構築しています。
 Main_PJ -- 
     |-sub_pj①
     |-sub_pj②
     |-sub_pj③

現在は以下のように順番に実行しております。
 1.sub_pj①をビルドし、ライブラリ化(*.lib)
 2.sub_pj②をビルドし、ライブラリ化(*.lib)
 3.sub_pj③をビルドし、ライブラリ化(*.lib)
 4.その後Main_PJでビルド/リンクを行い、*.motファイルを出力(作成)


A: 回答

以下の方法で一括してビルドが可能です。

  1. メインのプロジェクトを右クリックして[追加]-[新しいサブプロジェクトを追加]を選択後、プロジェクトの種類を「ライブラリ(CC-RX)」にしてサブプロジェクトを作成します。

  2. メインのプロジェクトのリンク・オプションの[入力]-[使用するライブラリ・ファイル]にサブプロジェクトで生成されるlibファイルをメインのプロジェクト・ルートからの相対パスで指定します。

この方法で各サブプロジェクトのビルド作業も一括して行われます。
メインのプロジェクトがアクティブ・プロジェクトに設定されている場合、ビルド時にサブ・プロジェクトに変更があれば、サブ・プロジェクトも含めてすべて一括でビルドされます。

サブ・プロジェクトだけビルドしたい場合は、そのサブ・プロジェクトをアクティブ・プロジェクトに設定します。

適用製品

RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
CS+ (旧 CubeSuite+)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください