Renesas Synergy™

FAQ 3000291 : 内蔵RAM、ROMの容量のチェック方法(CC-RX)

Q: 質問

RXコンパイラCC-RXを使用しています。
新規プロジェクト作成時にデバイスを指定すると内蔵ROM,RAM容量が固定になりますがその後、内蔵RAM容量を超える変数を記述してもエラーになりません。
内蔵RAMを超えたときエラーを出すには何か設定がいるのでしょうか?


A: 回答

初期設定では、内蔵ROM、RAMの容量を超えた場合でもビルドでエラーになりません。
ROM、RAM領域の範囲内におさまっているかのチェックは以下のオプション設定を変更してください。

  • CS+のCC-RX(ビルド・ツール)プロパティで「リンク・オプション」タブを 選択、
  • 「ベリファイ」->「セクションの割り付けアドレスをチェックする」を 「はい」に設定して
  • 「メモリ種別のアドレス範囲」にROM、RAMのアドレスを記述してビルドを実行して下さい。

適用製品

RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
CS+ (旧 CubeSuite+)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください