Renesas Synergy™

FAQ 3000262 : W0511179メッセージ (CC-RX)

Q: 質問

以前、HEW環境下でCC-RXコンパイラを使用しており、今回久しぶりにRXマイコン開発を行うにあたりCS+環境下でプログラムを作成していた所、以下のワーニングが出力されました。

W0511179:The evaluation version is valid for the remaining XX days.

なぜ評価版のコンパイラが認識されてしまうのでしょうか。


A: 回答

HEW環境とCS+環境のコンパイラは別製品となっています。
従来、HEW環境の製品版コンパイラをご使用頂いておりましたが、CS+環境で製品版コンパイラを使用するためには別途ご購入頂く必要があります。
今回はそのためCS+の無償評価版が使用され、使用制限の残り日数が出力されています。

CS+環境では、WindowsのスタートメニューよりRenesas Electoronics UtilityでRenesas License Magegerを起動、本ライセンスマネージャにライセンスキーが登録されているかどうかで無償評価版か製品版かをご確認頂くことができます。

また、コンパイラはバージョンごとに別製品になっています。購入されたバージョンと使用しているバージョンが同じであるかもご確認下さい。

参考FAQ
FAQ 3000211 : 統合開発環境 High-performance Embedded WorkshopからCS+への移行(RXマイコン)

適用製品

RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
統合開発環境(High-performance Embedded Workshop)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください