Renesas Synergy™

FAQ 3000256 : 標準ライブラリ関数の使用(CC-RX)

Q: 質問

RXコンパイラCC-RXを使用しています。
標準ライブラリ関数cosf()を使おうとしてヘッダファイルmath.hをインクルードしていますが、以下のエラーメッセージが出力されます。

E0562310 Undefined external symbol "シンボル" referenced in "ファイル"

A: 回答

CC-RXの環境では、標準ライブラリ関数を使用される場合、ソースファイルへの#includeの記述追加以外に、 ライブラリ・ジェネレート・オプションの設定が必要になります。

CS+のCC-RX(ビルド・ツール)プロパティのダイアログでライブラリ・ ジェネレート・オプションのタブを選択、”標準ライブラリ”->”math.h (C89/C99)を有効にする”を”はい”に設定してビルドを実行してみてください。
全て単精度で扱うならmathf.h、倍精度演算が必要ならmath.hのいずれかをチェックしてください。

他の標準ライブラリ関数で同様のエラーが発生した場合も必要な標準ライブラリを有効にすることで回避できます。

参考FAQ 
FAQ 1011650 : E0562310メッセージ(CC-RH/CC-RX/CC-RL)

FAQ 3000106 : 標準ライブラリのヘッダファイルのインクルードの記述(CC-RL)

FAQ 1011155 : 標準ライブラリ関数を使用していますが、意図した結果を得られません(CC-RX)

 

適用製品

RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください