Renesas Synergy™

FAQ 3000054 : 統合開発環境CS+の便利な機能

Q : 質問

統合開発環境CS+ for CCを使用しています。便利な機能はありますか?


A : 回答

統合開発環境CS+ for CCのソリューション一覧パネルをご使用ください。
お客様がプログラムを開発する際には様々な課題に直面することがあると思います。CS+ for CCでは、その課題を解決できるように、様々な課題に特化したソリューションを用意しています。
ソリューション一覧 パネルでは、各ソリューションに簡単にアクセスすることができます。

  • スマートマニュアル (RX、RL78のみ)
    レジスタ、コード生成機能で生成するAPI関数の説明をエディタ等から即参照でき、 マニュアルを開く手間を省けます

  • CAN受信処理時間測定 (RH850のみ)
    CAN通信の応答時間(受信後の処理プログラム開始まで)を測定できます

  • 消費電流測定 (RL78、RX100、RX200のみ)
    システム電流を測定でき、プログラム動作と消費電流変化の関係を見ることができます
    • 使用マイコンがRL78の場合
      詳細はこちらを参照してください。
    • 使用マイコンがRX100、RX200の場合
      詳細はこちらを参照してください。

  • 最適化性能比較ツール
     サイズ最適化、実行速度最適化の効果を比較し、すぐ設定できます

  • CAN受信デバッグ(RH850のみ)
    通信のデバッグなのに通信相手は必要ありません

起動するには、CS+ for CCの[表示]メニューの[ソリューション一覧]を選択してください。

これら以外にも、次のような便利な機能を用意していますので、お試しください。

  • コード生成機能
    マイコン周辺機能の制御プログラムをGUI設定により自動生成できます
  • アクションイベント
    ビルドせずに指定したアドレス実行時の変数情報の記録設定できます

※CS+ for CC V6.01.00 での機能を説明しています。

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください