Renesas Synergy™

FAQ 3000052 : 疑似的にマイコンのエラーを発生させる(CS+)

Q : 質問

統合開発環境CS+ for CCを使用しています。システムの動作確認のために、マイコンのエラーを強制的に発生させてデバッグしたいのですが可能でしょうか?


A : 回答

統合開発環境CS+ for CCの疑似エラーデバッグ機能をご使用ください。
RH850ファミリのECM搭載マイコンのみ使用可能です。
マイコンのECCエラーやロックステップエラーなどを疑似的に発生させる事ができ、複数のエラーを同時に発生させるなど様々な故障を注入する事ができます。
起動するには、CS+ for CCのソリューション一覧 パネルを開き、疑似エラー・デバッグを参照してください。
本機能は、CS+ for CC V4.00.00 以降で使用できます。

疑似エラーデバッグ機能の詳細はこちらを参照してください。

 

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください