Renesas Synergy™

FAQ 1011670 : exd_tsk後にacre_tskがE_NOIDを返す場合がある。

Q : 質問

exd_tsk(タスク終了・削除)しているにもかかわらず,その後の acre_tsk(IDを割り当ててタスク生成)がエラー E_NOID(空きIDなし)となる場合がある。

 


A : 回答

次の可能性がありますので、確認してください。
1. exd_tskのコール部分が実際には実行されていない(タスク関数からリターンすると ext_tsk(タスク終了)という動作となるため ID が空かない)
2. 「exd_tsk」とコーディングしたつもりが 「ext_tsk」となってしまっている
3. HI7000/4 で acre_tsk(動的スタックを使用するタスクを生成)の対象となるIDは「1~最大ID」ではなく「CFG_STSTKID+1~最大ID」という仕様。1~CFG_STSTKID は静的スタックを使用するタスクという仕様であり、そのタスクを exd_tsk しても acre_tsk の対象にはならない

 

適用製品

SuperHファミリ用リアルタイムOS [HI7000/4]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください