Renesas Synergy™

FAQ 1011529 : HI7000/4でfpu=mixオプションが推奨されないのは何故か?

Q : 質問

HI7000/4マニュアルで,fpu=mix オプションは推奨しないとあるがなぜか?


A : 回答

このオプションの場合,コンパイラは浮動小数点演算を行わない場合にも FPSCR を書き換えるコードを生成することがあります。
HI7000/4は TA_COP1 なしのタスク実行中の FPSC Rは,以前の TA_COP1 ありのタスクの FPSCR のまま(コンテキストとしての保存を遅延している)のため,FPSCR を書き換えるコードを実行=以前の TA_COP1 ありタスクの FPSCR が壊れる,ということになります。これを避けるために,浮動小数点演算を行わないにもかかわらず TA_COP1 を指定する必要が生じ,TA_COP1 なしの場合に比べて、スタック消費が大きくなり、また、ディスパッチ時間も悪化する弊害が発生します。

適用製品

HI7000/4

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください