Renesas Synergy™

FAQ 3000041 : professional版のスタック破壊検出機能(CC-RL)

Q : 質問

RL78コンパイラCC-RLを使用しています。
professional版の付加機能のスタック破壊検出機能というのはデバッグ時にしか使用(検出)できない機能なのでしょうか?


A : 回答

スタック破壊検出機能は、スタック破壊が検出可能なコードを生成する機能となっており、デバッグ時以外にも使用できます。
スタック破壊検出機能の使用例が下記ユーザーズマニュアルに記載されておりますので、ご参照をお願い致します。


・CC-RL コンパイラ ユーザーズマニュアル
 2.5.1 コンパイル・オプション
  生成コード変更
   -stack_protector/-stack_protector_all

適用製品

e² studio
CS+ (旧 CubeSuite+)
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください