Renesas Synergy™

FAQ 106026 : E8a、E8、E7接続時のH8マイコンのユーザプログラミングモードでの内蔵フラッシュメモリの書き換え

Q: 質問

H8マイコンのユーザプログラミングモードで内蔵フラッシュメモリの書き換えをするとき、E8aエミュレータ、E8エミュレータ、E7エミュレータを接続した状態で行うことは可能ですか。

 


A: 回答

可能ですが制約があります。
E8aエミュレータ、E8エミュレー タ、E7エミュレータはエミュレータ用のファームウェアがユーザの内蔵ROMの一部を占有しています。
そのため、ユーザプログラミングモード中にSWEビットを1にした状態でブレークすると、ファームウェアが動作せずマイコンとエミュレータが通信できず Communication Timeout Error が発生します。
ブレークポイントを設定する場合はSWEビットを0にするコードの後に設定してください。
また、占有されたROM領域と同一のブロックを書き換えの対象にすることはできません。
SWEビットに関してはマイコンのハードウェアマニュアルを参照してください。

 

適用製品

E7
E8
E8a
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください