Renesas Synergy™

FAQ 3000024 : データ・フラッシュ領域へのバイナリ形式のファイルの挿入(CC-RL)

Q: 質問

RL78コンパイラCC-RLを使用しています。データフラッシュの領域にバイナリ形式のファイルの内容を配置したいのですが、-binaryオプションは使用できないのでしょうか?


A: 回答

CC-RL V1.05.00以降であれば、-binaryオプションが使用できます。
CC-RL V1.04.00以前のリンカの-binaryオプションでは、バイナリ・ファイルは、0 ~ 0x0FFFF 番地にしか配置できません。
そのため、アセンブラソースファイルを作成していただき、
セクションを作成し、その中で、アセンブラのBINCLUDE制御命令を使用して、バイナリファイルをインクルードしてください。
(例)
DATAF .CSEG AT 0xF1000
$BINCLUDE(sample.bin)

適用製品

e2 studio
CS+ (旧 CubeSuite+)
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください