FAQ 3000020 : E1 FINED端子のアンダーシュートについて

Q: 質問

E1/E20/E2Liteエミュレータ使用時、マイコン通信ライン(JTAG等)の信号にアンダーシュート/オーバーシュートが発生します。
このまま使用を続けて問題ありませんでしょうか。

 


A: 回答

オーバーシュート/アンダーシュートは定常的なものではないので、エミュレータやマイコンがすぐに故障することは無いかと思いますが、オーバーシュート/アンダーシュートのレベルがマイコンの絶対最大定格を超えるような場合は以下のような対処をご検討ください。

・マイコンとの通信ラインにダンピング抵抗を挿入する

 ※E1/E20/E2Liteのマニュアルにある推奨接続例には、ダンピング抵抗等を接続してはいけない旨記載がありますが、エミュレータとマイコン間通信に問題がない数十Ω程度(22Ωや33Ω)の範囲で、ダンピング抵抗を挿入してください。

 

適用製品

E1
E20
E2 Lite
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください