Renesas Synergy™

FAQ 3000011 : ランタイムライブラリ関数の配置指定(CC-RL)

Q: 質問

RL78コンパイラCC-RLを使用しています。ランタイムライブラリ関数の配置を指定できますか?

 


A: 回答

配置を制御するためにはセクション名を変更して、配置を指定していただくこととなります。
CC-RLのリンカでは、ライブラリファイル内のセクション名を変更することが可能です。
ランタイムライブラリのlibファイルをコピーしていただき、そのファイルに対して、リンカの-RENameオプションでセクション名を変更してください。
変更したライブラリファイルをプロジェクトで指定していただくことにより、セクション名を変更したランタイムライブラリのlibファイルの中のモジュールがリンクされます。
(例)
ランタイムライブラリファイルrl78cm4r.lib の中の、モジュール_COM_imulのセクション名.RLIBを.RLIBxxxに変更するリンカのコマンドプロンプトでの実行。
"C:\Program Files\Renesas Electronics\CS+\CC\CC-RL\V1.02.00\bin\rlink.exe" -form=library -library=rl78cm4r.lib -rename=_COM_imul(.RLIB=.RLIBxxx)

 

適用製品

e² studio
CS+ (旧 CubeSuite+)
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください