Renesas Synergy™

FAQ 1011881 : RI600V4の割り込み処理の堅牢性について

Q : 質問

割り込み処理が頻繁に発生しても RI600V4 は対応可能なアルゴリズムで設計されているのでしょうか? 通常、割り込み内で時間を要する処理はインプリ不可であると認識しているのですが、対応できる指標等がありましたら教えてください。


A : 回答

RI600V4は、論理的には割り込みが頻繁に発生しても 対応可能な設計となっていますが、 実用面では割り込みが頻繁に発生することで、 タスクの動作が遅れたり、 極端には割り込み処理でCPUパワーを使い切ってしまうと タスクが一切動作しなくなったりすることが考えられます。 頻繁な割り込み、処理時間の長い割り込み処理は避けるような設計を推奨いたします。

 

適用製品

RI600V4
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください