Renesas Synergy™

FAQ 1011872 : リセット後に処理を追加する(CC-RL)

Q : 質問

RL78コンパイラCC-RLを使用しています。 リセット後に処理を追加したいと考えていますが、どのファイルに記載すればよいのでしょうか?


A : 回答

統合開発環境でプロジェクトを作成すると、cstart.asmがプロジェクトに登録されます。
このファイルがリセット後に行われる処理が記述されたスタートアップルーチンです。ここに、処理を追加してください。
また、このスタートアップルーチンの処理から、hdwinit関数を呼び出しているので、お客様のプログラムにhdwinit関数を作成していただき、そこに処理を追加することでも可能です。

適用製品

e² studio
CS+ (旧 CubeSuite+)
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください