Renesas Synergy™

FAQ 1004544 : V850/SA1を20MHzで動作させ、以下のようなプログラムを実行させている。P20の波形を観測すると、50ns毎に反転しないで400nsになった。逆アセンブルの結果でもP2.0 = ~P2.0は1個のNOT1命令に変換されて、余分なことは実行していない。

   while(1)
    {
         P2.0 = ~P2.0;
             :
             :
         P2.0 = ~P2.0;
    }

これは、以下の 2つの要因によるものです。
1つ目は、NOT1命令自体が、ポート2 に対してリード・モディファイ・ライトの 3つの動作の組み合わせで実行されることです。
2つ目は、ポート2 に対するアクセスが 3クロック必要であることです。

備考
ほとんどの V850シリーズにおいては、 マニュアルの「バス・アクセス」の最初に内蔵メモリのアクセス速度 (クロック数) が記載されています。
デバイスによっては内蔵周辺へのアクセス速度が記載されているものもあります。
また、内蔵周辺へのアクセスの際にウエイトを指定する VSWCレジスタを内蔵しているデバイスがあり、 動作周波数に応じたウエイト数を設定する必要があります。

適用製品

V850 ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください