Renesas Synergy™

FAQ 1011648 : リンク・オプション「-change_message」はどのような場合に使いますか。

Q: 質問

リンク・オプション「-change_message」はどのような場合に使いますか。


A: 回答

  1. インフォメーション、ワーニング・メッセージをエラーレベルに変更する場合
    インフォメーション、ワーニング・メッセージをエラーメッセージに変更することで、ビルドを中断させることができます。
    以下の手順で設定してください。

    ●CC-RH,CC-RLの場合

    (1)CS+の場合、[リンク・オプション]タブ内、[メッセージ]カテゴリの[インフォメーション、ワーニング・メッセージをエラー・メッセージに変更する]プロパティを[はい]に設定。
    (2)e² studioの場合、[Renesas Tool Settings]を選択し、[ツール設定]タブ→[Linker]カテゴリ→[ユーザ]の”ユーザ定義オプション”フィールドに”-change_message=error"を追加する。(CC-RLのみ)

    ●CC-RXの場合

    (1)CS+の場合、[リンク・オプション]タブ内、[その他]カテゴリの[インフォメーション、ウォーニング・メッセージをエラー・メッセージに変更する]プロパティを[はい]に設定。
    (2)e² studioの場合、[Renesas Tool Settings]を選択し、[ツール設定]タブ→[Linker]カテゴリ→[ユーザ]の”ユーザ定義オプション”フィールドに”-change_message=error"を追加する

  2. リンク時のワーニングメッセージの出力を抑止する場合
    ワーニングメッセージをインフォメーションメッセージに変更し、さらにインフォメーションメッセージの出力を抑止することで、ワーニングメッセージの出力を抑止可能です。
    以下の手順で設定してください。

    ●CC-RH,CC-RLの場合

    ・CS+の場合
    (1)[リンク・オプション]タブ内、[メッセージ]カテゴリの[インフォメーション・メッセージ出力を有効にする]プロパティを[いいえ]に設定。
    (2)(1)のカテゴリ内の[ワーニング・メッセージをインフォメーション・メッセージに変更する]プロパティを[はい]に設定。

    ・e² studioの場合(CC-RLのみ)
    (1)e² studioの場合、[Renesas Tool Settings]を選択し、[ツール設定]タブ→[Linker]カテゴリ→[ユーザ]の”ユーザ定義オプション”フィールドに”-change_message=Information"および"-nomessage"を追加する

    ●CC-RXの場合

    ・CS+の場合
    (1)[リンク・オプション]タブ内、[その他]カテゴリの[インフォメーション・メッセージ出力を有効にする]プロパティを[いいえ]に設定。
    (2)(1)のカテゴリ内の[ウォーニング・メッセージをインフォメーション・メッセージに変更する]プロパティを[はい]に設定。

    ・e² studioの場合
    (1)e² studioの場合、[Renesas Tool Settings]を選択し、[ツール設定]タブ→[Linker]カテゴリ→[ユーザ]の”ユーザ定義オプション”フィールドに”-change_message=Information"および"-nomessage"を追加する

  3. E05602300の対象ファイルを確認する場合
    E05602300は、同一名称のシンボルを複数ファイルで定義している場合に出力されるメッセージです。
    本メッセージをワーニングレベルに変更した場合、当該シンボルを定義した全てのファイルに対してメッセージを表示しますので、修正対象のファイルを確認することができます。
    以下の手順で設定してください。

    (1)CS+の場合、[リンク・オプション]タブ内、[その他]カテゴリの[その他の追加オプション]プロパティに以下を指定。
    -change_message=warning=2300
    (2)e² studioの場合、[Renesas Tool Settings]を選択し、[ツール設定]タブ→[Linker]カテゴリ→[ユーザ]の”ユーザ定義オプション”フィールドに”-change_message=warning=2300"を追加する

 

 

適用製品

RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
RH850ファミリ用Cコンパイラパッケージ
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください