Renesas Synergy™

FAQ 1011688 : CS+のプロジェクトをe² studioにインポートする場合、コード生成の設定は引き継がれますか?

Q: 質問

CubeSuite+ もしくは、CS+で作成したプロジェクト(.rcpeファイル)をe² studioにインポートする場合、コード生成ツールの設定は引き継がれますか?

 


A: 回答

コード生成ツールで設定した周辺機能の設定については引き継がれます。

ただし、コード生成時の生成先フォルダの違いがあるため、ソースファイルの移動が必要です。
ご使用のデバイスによって、対象となるファイルが異なります。詳細は、下記(1)から(3)をご参照ください。

(ソースファイルの移動をせずにe2studioで再度コード生成を実行すると、流用したコードと別フォルダに同名のコードが生成され、ビルド時にエラーが発生します。)

(1)以下のデバイスの場合
RL78/G12、RL78/G13、RL78/G14、RL78/G1A、RL78/I1A、RL78/L12、RL78/F12、RL78/F14

e² studio上でCS+生成したコードを流用する場合は、”<プロジェクトフォルダ>”にあるソースファイルを”<プロジェクトフォルダ>\src”に移動してください。
なお、フォルダの移動は、プロジェクト・エクスプローラ上のドラッグ&ドロップで可能です。

 

(2)RL78ファミリのデバイスの場合((1)のデバイス以外)

e² studio上でCS+生成したコードを流用する場合は、”<プロジェクトフォルダ>\cg_src”のフォルダを”<プロジェクトフォルダ>\src” に、”<プロジェクトフォルダ>”にあるcstart.asm、stkinit.asm、iodefine.hを”<プロジェクトフォルダ>\src”に 移動してください。
なお、フォルダの移動は、プロジェクト・エクスプローラ上のドラッグ&ドロップで可能です。



(3)RXファミリのデバイスの場合

e² studio上でCS+生成したコードを流用する場合は、”<プロジェクトフォルダ>\cg_src”のフォルダを”<プロジェクトフォルダ>\src” に、”<プロジェクトフォルダ>”にあるiodefine.hを”<プロジェクトフォルダ>\src”に移動してください。
なお、フォルダの移動は、プロジェクト・エクスプローラ上のドラッグ&ドロップで可能です。



ま た、ソースファイルの移動後、プロジェクトフォルダ"以下のソースファイルをビルド対象にするには、"プロジェクト"->"プロパ ティ"->"C/C++ 一般"->"パスおよびシンボル"を選択し、"ソース・ロケーション"タブに参照したいフォルダを追加してください。

 

適用製品

e² studio
CS+ (旧 CubeSuite+)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください