Renesas Synergy™

FAQ 1008216 : far jump呼び出しにするにはどうすればよいですか?

回答

ある関数をfar jump呼び出しにするには、次の処理が必要です。

  1. far jump呼び出し関数一覧ファイルを作成し、対象としたい関数名を“_”付きで記述する。
  2. Cコンパイラ・オプション“-Xfar_jump”を指定する。
(far jump呼び出し関数一覧ファイルの記述例)
※実際のファイルには、コメントは記述できません。
------------------------------------------------------------
 _func3     ← アプリケーション関数やライブラリ
 ___mul     ← ランタイム・ライブラリ
 _ret_int   ← RTOSシステム・コール
               RTOSシステム・コールの場合、jr命令の代わりにjmp命令が出力されます
 ___pop2900 ← プロローグ/エピローグ・ランタイム・ライブラリ
------------------------------------------------------------



PM+からの指定の場合、-Xfar_jumpオプションは、 コンパイラオプションの設定ダイアログの“入力ファイル”にあります。

 

 

適用製品

V850用コンパイラパッケージ [CA850]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください