Renesas Synergy™

FAQ 105643 : [フラッシュ開発ツールキット V.2, V.3] 以下のようなエラーが表示され書き込みができません。

Q: 質問

[フラッシュ開発ツールキット V.2, V.3] 以下のようなエラーが表示され書き込みができません。

Error No 15005: 'COM1:' read time out Error No 15019: Download() failed


A: 回答

これらのエラーは、マイコンとホストPC間の通信に問題がある ことを示しています。

Flash Development Toolkitではユーザが転送レートを設定できる 仕様になっています。しかしながら、設定した転送レートが実際の 基板上のマイコンの動作と合致しない場合には通信ができず、 フラッシュメモリに書き込みができません。
転送レート設定値に対して以下の点を確認してください。

(1) 転送レートの確認
マイコンの動作周波数を確認して転送レートが適切かどうか 確認してください。通信レート最大値を超えていませんか?
(2) クロックの設定値の確認
Flash Development Toolkitで入力しているマイコンの動作周波数 の設定値と実際の基板上の発振子が合っているかどうか確認してく ださい。

 

適用製品

フラッシュ開発ツールキット (Flash Development Toolkit)

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください