Renesas Synergy™

FAQ 1002576 : 外部バスのスペックとしてCLKOUT同期とCLKOUT非同期の2つがあるが、この使い分けはどうすればよいのか?

外部バスにSRAMのようなアドレスとデータ及びRDやWR等の簡単な制御信号だけで十分に制御できるようなデバ イスしか接続しないのであれば、 CLKOUT非同期のスペックを使用して下さい。CLKOUT非同期のスペックを使用するとSRAMとのタイミング設計が比較的簡単にできます。
外部バスに接続するデバイスが、CPUから出力される制御信号だけでは制御できず、もっと複雑な制御信号が必要なとき(細かなタイミングでの制御が必要な とき)にはCLKOUT信号でタイミングをとって制御信号を生成することがあります。この場合には、CLKOUT同期のスペックを使用します。

適用製品

V850 ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください