Renesas Synergy™

FAQ 1007323 : LCD制御線でROM制御はできますか?

LCDCS信号をROMCS信号と同様に使用できます。
GIUで外部LCDコントローラを選択した場合、LCDCSの空間は外部ISAメモリ空間に割り当てられ、 LCDコントローラへのアクセスはメモリ・アクセスとなります。

外部LCDコントローラ用のインタフェースは、LCDGPMODEレジスタの LCDGPENビットを1にセットすることにより、使用できるようになります。
このモードでは、次のように内蔵LCDコントローラの端子を外部LCDコントローラ・ インタフェース用信号に置き換えて使用してください。

LCDCS#出力は、GIUのアドレス・デコード回路で生成されます。
アドレス範囲は、LCDGPMODEレジスタで次のように設定できます。

(1)0x1338 0000 - 0x133F FFFF (512Kバイト)
(2)0x133C 0000 - 0x133F FFFF (256Kバイト)
(3)0x133E 0000 - 0x133F FFFF (128Kバイト)
(4)0x130A 0000 - 0x130A FFFF (64Kバイト:PC/AT TMのアドレス空間を想定)

備考 外部LCD コントローラのアドレス空間にアクセスするメモリ・サイクルは、 すべて16ビット・サイクルで行われます。

リード/ライトの制御信号は、ROM/システム・バスの制御信号(MEMRD#、MEMWR#) が使用できます。
詳細はユーザーズ・マニュアルの「LCDインタフェース」を参照してください。

適用製品

UPD30181AF1-131-GA3
UPD30181GM-66-8ED
UPD30181GM-66-8ED-A
UPD30181AYF1-131-GA3
UPD30181AYF1-131-GA3-A
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください