Renesas Synergy™

FAQ 1005969 : オペアンプのイマジナリ・ショートとは?

イマジナリ・ショートとは、オペアンプで負帰還をかけた場合にプラス入力とマイナス入力との端子間に電位差が無い状態を言います。イマジナリ・ショートと 呼ぶのは、プラス入力とマイナス入力の間で電圧的には同電位であることからあたかもショート状態であると見做せるからです。


〔反転増幅回路事例〕



上図でマイナス入力はプラス入力と同じGNDレベルとなります。
オペアンプはイマジナリ・ショート状態を常に保とうとする帰還特性を利用し増幅動作を行っています。

適用製品

オペアンプ
CMOSオペアンプ
バイポーラオペアンプ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください