Renesas Synergy™

FAQ 1004530 : V850E/Iaxにて内蔵RAM へ書き戻す場合の命令実行サイクル数

Q : 質問

MEMステージで内蔵RAM へ書き戻すとすると、命令の実行サイクルは
IF + IF + ID + EX1 + MEM
(下位) (上位)

IF+IF: 外部RAMフェッチなので 2クロックずつ合計 4クロック
ID: 次の命令のフェッチがかかるので 2クロック
EX1+MEM:フェッチがかからないことと内蔵RAMへのアクセスなので 1クロックずつ合計 2クロック
全体として、合計 8クロックかかるのでしょうか?


A : 回答 

いいえ違います。
外部からの命令のフェッチに関しては、バスの空き時間に先読みキューに取り込みますので、 単純に外部メモリのアクセス時間(最低3クロック)とはなりません。

この先読みキューから CPUのパイプラインに転送されますので、 上記の IF ~ ID が全て 3クロックになるような事はございません。
逆に、SET1 や CLR1命令は EX1 - MEM - EX2 - MEM と続いていきますので、その分は長くなります。

これらの事を考慮すると、最低で (WBを含む) 7クロック以上となります。
ただし、先読みキューがそれほど埋まっているとも考えられないので、 これよりは 2、3クロックはかかると考えてください。
なお、これらの動きは前の命令に依存しますので、何クロックと規定する事はできません。

 

適用製品

V850E/IA1
V850E/IA2

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください