Renesas Synergy™

FAQ 103479 : システムコントロールレジスタ(SYSCR)のRAMEビットは、どのような時に使用するのですか?

RAMEビットは、内蔵RAMのデータを保護したい場合に使用します。

ハードウェアスタンバイ入力やリセット入力などにより、内蔵RAM書き込み中に非同期でCPUの動作が中断する場合、内蔵RAMのデータが破壊される可能性があります。

このような処理が想定される場合、RAMEビットの設定により内蔵RAMへのアクセスを禁止にすることで、内蔵RAMのデータを保護することができます。

 

適用製品

SH7144, SH7145
SH7058
SH7055
SH7050, SH7051
SH7052, SH7053, SH7054
SH7047, SH7049, SH7105, SH7107, SH7109
SH7046, SH7148, SH7101, SH7048, SH7104, SH7106, SH7108
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください