Renesas Synergy™

FAQ 1009037 : hパラメータ(h-parameter:Hybrid parameter)

トランジスタ回路で用いられる、Zパラメータ(open-circuit impedance parameters)とYパラメータ(short-circuit admittance parameters)を組み合わせた回路定数です。トランジスタの4端子回路網では、下図のように、出力電流I2の向きが、一般の4端子回路網とは逆になっています。



ここで、入力側の電圧V1と出力側の電流I2は、hパラメータによって次のように表されます。

V1=h11I1+h12V2
I2=h21I1+h22V2

パラメータh11、h12、h21、h22は、それぞれhI、hR、hF、hOで表され、エミッタ接地回路ではhIE、hRE、hFE、hOEとなります。

hI:入力インピーダンス(Ω)
hR:電圧帰還率
hF:電流増幅率
hO:出力アドミタンス(S)

つまり、トランジスタの規格hFEは、エミッタ接地での電流増幅率のことです。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください