Renesas Synergy™

FAQ 1008694 : DC/AC特性のminとmaxについて、どのようにとらえればいいのですか。

それぞれ、出力側と入力側の相対値で、DCマージンとACマージンが決まります。つまり、出力側の特性範囲が入力側を包含している必要があり、マージンが大きいほどノイズの影響による誤動作の可能性が低い良好なインタフェースといえます。このため、ある信号の接続を考えると、min/max値の大小が望ましい方向は、入力側と出力側で逆になります。

DCマージンについては、ハイ・レベルで問題となることが多く、バッファ挿入や抵抗によるプルアップが一般的な対策です(ACマージンや電流駆動能力の確認が必要)。

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください