Renesas Synergy™

FAQ 106699 : 【端子】 VPP端子処理は? [2007/06/21]

VPP端子は内蔵QzROMの電源入力端子で、K端子とVPP端子が兼用になっています。
内蔵QzROMへのプログラムの書き込み時に、書き込み電流が流れるようにVPP端子のインピーダンスを低くしているため、ノイズが侵入しやすくなっています。
K/VPP端子のできるだけ近くに5kΩ程度の抵抗を直列に挿入し、VSS端子に接続することは、ノイズ耐量の向上に有効です。(#106709)

 

 

適用製品

4571
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください