Renesas Synergy™

FAQ 1004904 : uPD789012では、CALLTテーブル領域が 0040H~007FH にありますが、 プログラム領域として使用することは可能でしょうか?

以下の例のようにソース中で配置したいセクション名(ここではSEG1)を ATでアドレスを指定してください。
これで 40Hから使えるようになります。
なお、実際には 40Hではなくもっと前のベクタのないアドレスからも使用できます。
SEG1  CSEG  AT 40H
なお、このように使用するより CALLT命令を有効に使ったほうがプログラムが短くなると思われます。

適用製品

UPD7890xx/7891xx
UPD7893xx/7894xx
UPD7898xx
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください