Renesas Synergy™

FAQ 106083 : SI/Oi制御レジスタ(i=3、4)のSI/Oiポート選択ビット(SMi3ビット)の設定によって、CLKi端子、SOUTi端子、SINi端子の機能はどう変わるか?

  • SMi3ビット=0の場合
    CLKi端子、SOUTi端子、SINi端子は入出力ポートとなります。
  • SMi3ビット=1の場合   
    • CLKi端子の機能はSMi6ビットによって変化します。      
      • SMi6ビットが"0"のとき、CLKi端子は送受信クロック入力端子になります。
      • SMi6ビットが"1"のとき、CLKi端子は送受信クロック出力端子になります。
    • SOUTi端子の機能はSMi2ビットによって変化します。      
      • SMi2ビットが"0"のとき、SOUTi端子はシリアルデータ出力端子となります。
      • SMi2ビットが"1"のとき、SOUTi端子はハイインピーダンスとなります。このとき、入力ポートとして使用することが可能です。
    • SINi端子の機能は、シリアルデータ入力端子となります。このとき、入出力ポートとして使用することも可能です。

いずれの場合も、入力端子として使用する場合は対応するポート方向レジスタのビットを"0"にしてください。

適用製品

M16C/62A
M16C/62A(M16C/62T)
M16C/62M
M16C/62N
M16C/62N(M3062GF8NFP, M3062GF8NGP)
M16C/62P (M16C/62P, M16C/62PT)
M16C/63
M16C/64A
M16C/64C
M16C/65
M16C/65C
M16C/29
M16C/28 (M16C/28, M16C/28B)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください