Renesas Synergy™

FAQ 105586 : 【端子、I/Oポート】  未使用端子を開放にする場合、出力ラッチの設定は? [2006/01/13]

D0,1,4,5:出力形式、出力ラッチの値は問いません。
D2,D3:キーオンウェイクアップ無効(K22,K23=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P00:キーオンウェイクアップ無効(K00=0)。
SIN端子非選択(J11=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P01:キーオンウェイクアップ無効(K01=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P02:キーオンウェイクアップ無効(K02=0)。
SCK端子非選択(J11,J10=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P03:キーオンウェイクアップ無効(K03=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P10:キーオンウェイクアップ無効(K10=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P11:タイマ1カウントソースにCNTR1入力非選択(W11,W10≠10)。キーオンウェイクアップ無効(K11=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P12:タイマ2カウントソースにCNTR0入力非選択(W21,W20≠10)。キーオンウェイクアップ無効(K12=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P13:INT端子入力禁止(I13=0)。キーオンウェイクアップ無効(K13=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P20,P21:キーオンウェイクアップ無効(K20,K21=0)。
プルアップトランジスタがONの場合、出力ラッチを0に設定しないでください。
P30,31:出力形式、出力ラッチの値は問いません。

*出力形式をNch、出力ラッチを"1"、プルアップトランジスタをOFFにする場合は、端子の電圧レベルは不定になりますが、そのことによる電源電流の増加 はありません。
ただし、入力命令実行中のみ、電源電流が増加する可能性があります。
従って、例えば、ひとつの入力命令で同時に制御されるポート内で、入力ポートと未使用端子が混在する場合など、未使用端子に対する入力命令を実行する可能性がある場合は、上記のような設定をしないことをおすすめします。
なお、電源電流が増加する場合、消費電流が大きくなるというデメリットがありますが、ポートやマイコンを破壊するほどの電流が流れるケースは少ないと考えられます。 (#105596)

適用製品

4508
4509
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください