Renesas Synergy™

FAQ 1006970 : 書き込み時間とベリファイ時間を教えてください。

概略時間を紹介します(CPUクロックと通信は最高速)。

V850シリーズ

愛称 品名 メモリ・
サイズ
(バイト)
条件 書き込み時間(参考値)
CPUクロック 通信方式 消去→書き込み
コマンド
ベリファイ・
コマンド
V850E/Ix3 uPD70F3454 256K 8MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 7.5秒 3.5秒
uPD70F3453 128K 8MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 4.5秒 2秒
V850ES/Hx2 uPD70F3712 512K 5MHz×4逓倍 CSIB0+HS:5MHz 14.5秒 7秒
uPD70F3710 256K 5MHz×4逓倍 CSIB0+HS:5MHz 8秒 4秒
V850ES/Hx3 uPD70F3757 512K 6MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 7.5秒 5秒
uPD70F3755 256K 4MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 5.5秒 3.5秒
V850ES/Ix2 uPD70F3714 128K 2.5MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 5.5秒 2.5秒
uPD70F3713 64K 2.5MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 3秒 1.5秒
V850ES/Jx2 uPD70F3724 640K 5MHz×4逓倍 CSIB0+HS:5MHz 15秒 8.5秒
uPD70F3722 384K 5MHz×4逓倍 CSIB0+HS:5MHz 9.5秒 5.5秒
V850ES/Jx3-L uPD70F3738 256K 5MHz×4逓倍 CSIB0+HS:5MHz 7.5秒 4.5秒
uPD70F3737 128K 5MHz×4逓倍 CSIB0+HS:5MHz 3.5秒 2.5秒
V850ES/Jx3 uPD70F3746 1M 4MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 16秒 11秒
uPD70F3744 512K 4MHz×8逓倍 CSIB0+HS:5MHz 8秒 6秒
V850ES/Kx2 uPD70F3734 256K 5MHz×4逓倍 CSI00+HS:5MHz 25秒 4秒
uPD70F3733 128K 5MHz×4逓倍 CSI00+HS:5MHz 13秒 2.5秒
V853 uPD70F3003A 128K 33MHz ハンドシェーク3線式 14~25秒 5~6秒
uPD70F3025A 256K 33MHz 3線式 2分 30秒
V850/SA1 uPD70F3017A 256K 20MHz HS:1MHz 25秒 5~6秒
V850/SV1 uPD70F3040 256K 20MHz ハンドシェーク3線式 16秒 14秒

 

78K0シリーズ

愛称 品名 メモリ・
サイズ
(バイト)
条件 書き込み時間(参考値)
CPUクロック 通信方式 消去→書き込み
コマンド
ベリファイ・
コマンド
78K0/Kx2 uPD78F0547 128K 内蔵発振回路 CSI10:2.5MHz 10秒 4秒
uPD78F0545 60K 内蔵発振回路 CSI10:2.5MHz 5秒 2秒
78K0/Lx2 uPD78F0397 128K 内蔵発振回路 CSI10:2.5MHz 10.5秒 4秒
uPD78F0395 60K 内蔵発振回路 CSI10:2.5MHz 5秒 2秒
78K0/Lx3 uPD78F0495 60K 内蔵発振回路 CSI10:2.5MHz 8.5秒 4.5秒
uPD78F0493 32K 内蔵発振回路 CSI10:2.5MHz 5.5秒 2.5秒
78K0 uPD78F0818A 59.5M 8MHz SIO:1MHz 26秒 25秒
UART:76.8Kbps 27秒 51秒
uPD78F0833Y 60K 4.19MHz 3線式 1分10秒 20秒

 

78K0Rシリーズ

愛称 品名 メモリ・
サイズ
(バイト)
条件 書き込み時間(参考値)
CPUクロック 通信方式 消去→書き込み
コマンド
ベリファイ・
コマンド
78K0R/Kx3 uPD78F1168 512K 内蔵発振回路 UART:1Mbps 23.5秒 14秒
uPD78F1166 256K 内蔵発振回路 UART:1Mbps 13秒 8秒

 

78K4シリーズ

愛称 品名 メモリ・
サイズ
(バイト)
条件 書き込み時間(参考値)
CPUクロック 通信方式 消去→書き込み
コマンド
ベリファイ・
コマンド
78K4 uPD78F4938A 256K 12.58MHz ハンドシェーク:1Mbps 1分20秒 10秒
通常モード:1Mbps 3分 30秒
ハンドシェーク3線式:1Mbps 2分半 30秒

 

コマンド・オプション「消去前ブランク・チェック」を有効にして、ブランク品で測定
 :2電源(旧タイプ)のフラッシュ・メモリ内蔵品

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください