Renesas Synergy™

FAQ 106907 : 未使用端子の処理で、ポートP4_6(XIN)、P4_7(XOUT)端子を抵抗を介してVCCに接続(プルアップ)する理由は?プルダウン処理でもよいか?

リセット解除後、ポートP4_6(XIN)、P4_7(XOUT)端子は入力状態です。
したがって、両端子をプルダウン処理しても問題ありません。

《ハードウェアマニュアルでポートP4_6(XIN)、P4_7(XOUT)端子の未使用時、プルアップ処理を推奨している理由》

ポートP4_6(XIN)、P4_7(XOUT)端子の未使用時に、万が一、XIN-XOUT端子がクロック発振の設定になった場合、XOUT端子から “H”レベルが出力されます。このとき、両端子をプルダウン処理していると、マイコン内部でXIN端子側へ電流が流れて、常時、 数μAの電流増となってしまいます。このため、プルアップ処理を推奨しています。

 

 

適用製品

R8C/18
R8C/19
R8C/1A
R8C/1B
R8C/20
R8C/21
R8C/22
R8C/23
R8C/24
R8C/25
R8C/26
R8C/27
R8C/28
R8C/29
R8C/2A
R8C/2B
R8C/2C
R8C/2D
R8C/2E
R8C/2F
R8C/2K
R8C/2L
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください