Renesas Synergy™

FAQ 1006063 : オペアンプ/コンパレータの差動入力電圧(VID)とは

入力2端子間に印加できる最大入力電圧を規定するもので、いずれの入力端子を基準にとるかによって極性が正反対になることからプラス・マイナスの符号を付けて絶対値の最大を規定しています。
尚、この値以上の電位差を加えると、初段トランジスタの特性が劣化したり、破損したりすることがあります。

適用製品

オペアンプ
CMOSオペアンプ
バイポーラオペアンプ
コンパレータ
CMOSコンパレータ
バイポーラコンパレータ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください