Renesas Synergy™

FAQ 103631 : コヒーレンシとは、何ですか?

コヒーレンシとは、キャッシュと外部メモリ間のデータの整合性をとる事です。

例えば、キャッシュをコピーバックモードで使用し、外部SDRAMへ書き込みを行うと、キャッシュにヒットした場合、外部SDRAMへの書き込みは行いません。つまり、キャッシュの該当エントリのみ書き込みが行われ、外部SDRAMへの書き込みが行われないので、  キャッシュと外部SDRAMとの間でデータのアンマッチが発生してしまいます(コヒーレンシがとれていない状態)。  このようにコヒーレンシがとれていない状態でDMA転送を外部SDRAM及び外部IO間で行う場合、アンマッチの外部SDRAMのデータを外部IOへ転送することに  なりますので、DMA転送前には、パージ等により、コヒーレンシをとってから、DMA転送を行う必要があります。

適用製品

SH7760
SH7751R
SH7751
SH7750S
SH7750R
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください