Renesas Synergy™

FAQ 105926 : SH-2/SH-2Aにおいて、通常動作時のTRST端子処理はどのようにすれば良いでしょうか?

H-UDI機能の利用の有無にかかわらず、電源投入時にTRST端子を一定期間(発振安定時間)ローレベルにしなければなりません。
またエミュレータを使用しないのであればプルダウン(抵抗値:1kΩ以下)を推奨致します。

 

適用製品

SH7206
SH7619
SH7618
SH7606
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください