Renesas Synergy™

FAQ 103324 : クロックが発振しない、もしくは発振が停止する原因として、どのような事が考えられますか?

下記内容に関して、確認してください。

① 入力クロックの範囲やモード端子の逓倍の設定は正しいでしょうか?

② 動作モードは正しいでしょうか?

③ 発振のマッチングがとれていないのではないですか?

発振回路の特性に関しましては、発振子とマイコン内蔵のPLL回路及びお客様の基板特性に依存しますので、
問題無いかについては、発振子メーカとご相談頂くようお願い申し上げます。

④ 電圧レベルやMD端子は安定しているでしょうか?

⑤ スタンバイモードへ遷移していないでしょうか?

⑥ 下記に問題がある場合、LSIの動作が不安定となり、スタンバイモードへの遷移等を誘発し、結果的に発振が停止する場合があります。

・ 電源投入・切断タイミングが守られているでしょうか?
・ 発振安定時間の間RESET端子のLowレベルが守られているでしょうか?
・ 2電源の場合の、投入・切断シーケンスは守られているでしょうか?
・ ハードウェアマニュアルの推奨回路通りの回路となっていますか?
推奨回路よりも極端に大容量[470pFではなく470μF]のコンデンサを接続すると, クロック安定時間が伸びてしまい,
クロックタイミングのリセット発振安定時間tOSC1が守れず,暴走する可能性があります。
・ PLLCAP端子にノイズがのっていませんか?
ノイズがのると、発振周波数が変動してしまいます。この変動量が大きい場合、LSI動作が不安定なる場合があります。

適用製品

SH7144, SH7145
SH7065
SH7058
SH7055
SH7050, SH7051
SH7052, SH7053, SH7054
SH7047, SH7049, SH7105, SH7107, SH7109
SH7046, SH7148, SH7101, SH7048, SH7104, SH7106, SH7108
SH7040, SH7041, SH7042, SH7043, SH7044, SH7045
SH7018
SH7014, SH7016, SH7017
SH7011
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください