Renesas Synergy™

FAQ 107432 : 【LCD】 LCDの顧問数とマイコン昇圧回路使用時の外付けコンデンサについて [2009/08/05]

Q : 質問

1. LCDのコモン数を「8COM」とした場合の注意点は?
2. マイコン昇圧回路を使用する場合、VL2、VL3、C1-C2間には、どの程度の容量の外付けコンデンサが必要か。


A : 回答 

  1. 8COMのLCDパネルは、表示画素数増に伴い負荷容量が大きくなるため、表示品質を確保しにくい場合があります。特に昇圧回路ご使用の場合、マイコンの 昇圧能力不足(電圧降下によるコントラスト悪化)になることがあり、ご使用のLCDパネルに対して、昇圧用コンデンサの容量、フレーム周波数の細かい調整 が必要になります。外部分割抵抗によるLCD用電源供給の方が、対策しやすいと考えます。
  2. このコンデンサの推奨値はありません。
    一般的に、4COMでのご使用の場合、0.1 μF程度です。LCDパネルの負荷容量との関係で、コンデンサ容量、フレーム周波数の調整が必要です。特に8COMパネルの場合は、細かい調整が必要です。

 

適用製品

38D5
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください