Renesas Synergy™

FAQ 105232 : USBサスペンド時、リセットハンドシェイク(RHST)は、通信速度不定("00")状態になりますか?

サスペンド中に低消費スリープ状態を使用しない場合は、リセットハンドシェイク(RHST)ビットの値はサスペンド直前の値に維持されます。
低消費スリープ状態を使用する場合、RHSTの値は00にクリアされます。レジューム後、RECOVERレジスタのSTSRECOVビットに対し、ソフトウェアでサスペンド直前のデバイスの状態を書き込み、RHST、及び、DVSQの値を復帰させる必要があります。
尚、低消費スリープ状態中は、ソフトウェアでRHSTの値を参照することはできません。

※デバイスにより、レジスタ(ビット)名が異なりますので、詳細は、各データシートを参照ください。

#対象デバイス:M66590,M66591,M66592,M66596

 

適用製品

M66596, R8A66597
M66591
M66592
M66590
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください