Renesas Synergy™

FAQ 1007270 : V850ES/JG2を使って外部のメモリとASICを制御しようとしていますが、CS信号が端子に出ていません。どうすればメモリと ASICをうまく接続できますか。外部でアドレスをデコードしないといけませんか。

ファミリ製品である144ピンのV850ES/JJ2ではCS信号がサポートされていますが、100ピンのV850ES/JG2は端子数が少ないためにCS信号はサポートされておりません。基本的には、使用するマイコンをV850ES/JJ2に変更するか、V850ES/JG2の外部にアドレス・デコーダを追加して、必要なCS信号を発生させることになります。
外部に接続するデバイスがメモリとASICが各々1個だけの場合には、アドレス・デコーダを使用しなくても接続することも可能です。例えば、下記の例のよ うにメモリ・ブロック1の2Mバイトをメモリの接続用に使用し、メモリ・ブロック2の4Mバイトの下位2Mバイト (00400000H~005FFFFFH)をASICの接続に使用することを考えます。



この場合には、A21をCS信号として流用できます。上記の例でみると、メモリの場合にはA21は"1"に、ASICの場合にはA21は"0"になっています。つまり、

A21 ASICの CS信号
    メモリの CS信号


となります。もし、メモリのチップ・セレクトがアクティブ・ロウである必要があれば接続を逆にする(この場合にはASICのチップ・セレクトがアクティブ・ハイの必要がある)ことで対応できます。
メモリとASICが共にアクティブ・ロウでチップ・セレクトされる場合には、メモリ・ブロック1に接続するデバイスではA21を反転させてください。
もし、メモリやASICで必要な容量がそれぞれ1Mバイト以下で十分ならば、A20もCS信号として利用することが考えられます。下図にその場合のメモリ・マップを示します。ここで、メモリとASICは以下のように割り付けることになります。

メモリ 00200000H~002FFFFFH (A20=0,A21=1)
ASIC 00500000H~005FFFFFH (A20=1,A21=0)




このように異なるアドレス信号をCS信号として使用する場合には、アクセスするアドレスに注意が必要です。  の領域は絶対にアクセスしないでください(これ以外にもA20=0,A21=0となるアドレスは使えません)

適用製品

V850ES/Jx
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください