Renesas Synergy™

FAQ 1008235 : オブジェクト・サイズ優先や実行速度優先で最適化すると、メッセージ out of memory が表示されます。

回答

オブジェクト・サイズ優先最適化、実行速度優先最適化の場合、データフローを関数単位で解析する最適化を行います。
この最適化はメモリを多く必要とするため、巨大な関数を含むソース・ファイルを最適化する場合、 メモリ不足から上記メッセージを出力し、異常終了することがあります。
特に、実行速度優先最適化の場合、関数のインライン展開が行われた結果として、 関数の大きさが巨大になっている可能性があります。
この場合、最適化レベルを基本的な最適化にして、再コンパイルしてみてください。

適用製品

V850用コンパイラパッケージ [CA850]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください