FAQ 1005960 : DSP UPD77210のシステム・クロック切り替えに関する注意事項 (クロック)

(uPD77210ファミリ ユーザーズ・マニュアル 第2版に記載済み)

システム・クロックの切り替えを行うとき、切り替え前後よりも長いハイ・レベル幅を持つ調整用のクロックが挿入されます。

(a) 外部クロック→PLL逓倍クロック (分周クロック→非分周クロック)


(b) PLL逓倍クロック→外部クロック (非分周クロック→分周クロック)

この調整クロックのハイ・レベル幅は、次のようになります。

  • 外部クロック→PLL 逓倍クロック(または分周→非分周)でのクロック切り替え時
    (2×分周または逓倍率+4.5)×非分周クロック周期またはPLL逓倍クロック周期
  • PLL 逓倍クロック→外部クロック(または非分周→分周)でのクロック切り替え時
    (8×分周または逓倍率+1)×非分周クロック周期またはPLL逓倍クロック周期

この間、長期化されたシステム・クロックによるサンプリング欠損が生じる可能性があるため、タイマ、シリアル・インタフェースなどは停止してからクロック切り替え処理を行ってください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください