Renesas Synergy™

FAQ 104059 : ライト専用レジスタのビット操作が正しく行われません。

回答

コンパイラはBSET, BCLR, BNOT, BST, BISTの各ビット操作命令を生成します。

これらの命令はバイト単位でデータを読み込み、ビット操作後に再びバイト単位でデータを書き込みます。
一方CPUは、ライト専用レジスタのビット操作命令では操作するビット以外のビット内容が変化してしまいます。

ライト専用レジスタは直接ビット操作せず、一旦1バイトデータに代入してから演算します。

適用製品

SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
H8SX,H8S,H8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください