Renesas Synergy™

FAQ 1011804 : 固定長メモリプールへのブロック返却 rel_mpf を発行したとき、戻り値がエラーE_PARになってしまいます。

Q : 質問

固定長メモリプールへのブロック返却 rel_mpf を発行したとき、戻り値がエラーE_PARになってしまいます。


A : 回答

返却済みのブロックを再度 rel_mpf すると エラーE_PAR となるので、そのような状況になっていないかを確認してください。

 

 

適用製品

RXファミリ用リアルタイムOS [RI600V4]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください