Renesas Synergy™

FAQ 1008096 : 割り込みハンドラの記述方法を教えてください。

回答

CA850では、割り込みハンドラの指定を“#pragma interrupt指令”および “__interrupt修飾子”(通常の割り込みの場合)、または“#pragma interrupt指令”および“__multi_interrupt修飾子”(多重割り込みの場合)で行います。

以下に、割り込みハンドラの記述例を示します。

例1) ノンマスカブル割り込みの場合

#pragma interrupt NMI func1     /* ノンマスカブル割り込み*/

__interrupt
void func1(void)
{
    :
}


例2) 多重割り込み指定の場合

#pragma interrupt INTP0 func2

__multi_interrupt               /* 多重割り込み関数指定*/
void func2(void)
{
    :
}

 

適用製品

V850用コンパイラパッケージ [CA850]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください