FAQ 1010603 : MOSFETを使ってスイッチング動作を(0.5~5.0MHz)を行ない、矩形波のバーストを生成させています。このとき、波形の立上り/立下りでスパイクノイズが出るためこれを低減したい。td(off)が小さい(35ns)製品の使用を検討していますが、スパイクノイズ低減には、td(off)が小さい方製品が有利でしょうか?

スパイクノイズ(リンギング)は、一般的に入力容量に起因しており、入力容量(Ciss)が小さいとリンギングは大きくなります。また、一般的にCiss とtd(on)/td(off)には関係性があり、 Cissが小さければtd(on)/td(off)も小さく(速く)なります。よって、リンギングの低減にはCissが大きい製品が適しています。動作周 波数に応じて、適切なCissの製品をご使用ください。

 

適用製品

一般スイッチング用パワーMOSFET
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください