Renesas Synergy™

FAQ 105913 : リンク時にワーニング "16-bits unsigned value is out of range 0 -- 65535. address='xxxx'" が発生します。RAMサイズを減らすとワーニングは発生しません。

Q: 質問

リンク時にワーニング "16-bits unsigned value is out of range 0 -- 65535. address='xxxx'" が発生します。RAMサイズを減らすとワーニングは発生しません。何が問題なのでしょうか?


A: 回答

ビット命令が届かない領域 (0H~1FFFH以外) に対してビット命令が出力されると、リンク時に上記ワーニングが発生します。 RAMサイズを減らすとワーニングが発生しないのは、0H~1FFFH以外の領域にある変数がRAMサイズが減ったことにより0H~1FFFH内に収まり、ビット命令が届くようになったためです。変数が配置されるアドレスはコンパイル時には判断できません (リンク時に決定します)。

以下のとおりビット命令を出力する指定をはずしてください。
(1) コンパイル時に-fbit (もしくは-fB)を指定している場合は、指定をはずす。
(2) 該当する変数が#pragma BITで指定されている場合は、指定をはずす。

 

適用製品

M16Cシリーズ,R8Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ [M3T-NC30WA]

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください