Renesas Synergy™

FAQ 104779 : 【タイマ】 タイマが2段構成なのはなぜか。[2003/02/06]

「2段構成」の解釈が、「8ビットプリスケーラ+8ビットタイマ」の意味と、「タイマ+ラッチ」の意味が考えられますので、両方を解説します。

「8ビットプリスケーラ+8ビットタイマ」について
かつて、8ビットマイコンの周辺機能は8ビット長が普通でしたが、ルネサスでは8ビットマイコンに「8ビットプリスケーラ+8ビットタイマ」を内蔵し、FFh×FFhまでカウントできるようにしました。
その後、「8ビットタイマを2つつないで実現する16ビットタイマ」、及び「16ビットタイマ」を内蔵した機種ができました。それぞれの機種の、タイマのタイプ及び仕様はユーザーズマニュアル、データシートを参照してください。

「タイマ+ラッチ」について
ラッチがあることで、タイマカウント時の自動リロードや、各モード時の読み出し、書き込み時の値の保持等ができます。たとえば、16ビットタイマでは、 16ビットデータを一度に書く命令がないため、タイマ設定値を8ビットずつ2回に分けて書かなければなりませんので、上位/下位のデータを8ビットデータ としてラッチへ入れておき、16ビットデータとして一度にタイマへ転送します。それぞれの機種の、タイマのタイプ及び仕様はユーザーズマニュアル、データ シートを参照してください。

(#101915)

適用製品

3803H
3803L
3823
3850A
3858
38D2
38D5
7544
7545
7546
7547
7548
7549
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください